凡人大学生が東海道五十三次してみる【始まりの物語】

おはようございます!
神戸を「かみと」から「こうべ」と読めた時の感動が忘れられないこーせいです。
#可愛い小学3年生

今日はですねー!

いや、今日からですねー!僕は友人と2人で東海道五十三次にでます!

日本橋(東京)から三条大橋(京都)への歩き旅。

13泊予定です。(笑)

日本橋出発なので、今は京都から東京までの夜行バス降車後です。

これから数日はブログというより、物語?を記録していきたいと思います!

準備が大変!

なんせ、前代未聞!(僕の周りでは)

なので、準備が分からなさすぎる、、、

服装から持ち物を、「軽さ」と「機能性」の双方を考慮して準備しないといけません。

用意した服装は

・スウェット2枚

・長袖4枚

・ウインドブレーカー1着

・軽めのジャンパー1着

・下着4着

・靴下(100均使い捨て)途中購入見越して9着

を服装としては準備しました。4日に1回コインランドリーに行く計算です。

これを決めるのにも一苦労、、、。

効率の悪さが見えます^_^

やっとのことで、準備を終えた僕は家族に見送られ、夜行バスに乗ります。

夜行バスが大変すぎる!

京都から東京に向かうより、ホームである京都に向かった方が気持ち的に楽だと思った僕達は、東京発にします。

そのため、東京には最安値の夜行バスで向かうわけですが、実は夜行バスは初めてなんです。(笑)

どんな感じなんだろうと思って、乗車しますがその狭いこと狭いこと。

足も伸ばせないし、後ろにも人がいるから倒せない。

最悪のコンディションです。

なんとか、眠りにつこうと眠りに着きますが2時間置きに来る休憩で何故かわからないけど起きてしまう。

そんな、眠れない中、車酔いという悲劇が、、、

車酔いはする方ですが、すぐ寝るのであんまり意味がないという体質だったのですが、

寝れないことにより、車酔い発症!!

しかも、次の休憩まで1時間!

袋を持っていない僕は、ウインドブレーカーのフードか靴かバスの頭部分の白い剥がすやつか、ペットボトルか。

色々戻す場所を考えてました笑

何度も戻しそうになりながら、車酔いと闘い、なんとか切り抜けました笑

そうして、友達と日本橋で出会い、京都への歩き旅が始まるのでした!

コラム:よむ、京大生。

いやぁ、ほんとに最悪のスタートですよ!!

いきなり僕のミス二つ、、、。

これからどうなるのか、記事にしていきますね!

1人のダサくも勇敢?でもある男の物語をぜひお楽しみ下さい!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA